靴のあれこれ〜お手入れ

靴のあれこれ〜お手入れ

せっかく手に入れたカッコイイ靴を、扱い方1つで台無しにしてしまっては泣くに泣けません。
どうすれば気に入った靴と出来るだけ長く付き合えるでしょう。

 

まず、基本的なお手入れとしては、ブラシを使ってこまめに掃除をしてあげることです。

 

靴専用のブラシを使って、靴の前から後ろへ向かって全体的に汚れを落としてあげましょう。チップやメダリオンの部分などにはチリやホコリが溜まっていますので、丁寧にブラッシングしましょう。縫い目は念入りに、かかとも忘れずかけてください。

 

次に、専用のクリーナーを塗ってあげます。

 

タオルでもいいのですが、ウエスを用意しましょう。ケチってもいけませんが、塗り過ぎるとシミの原因になるので適量を全体的に塗ってください。クリーナーが塗れたら、ウエスのキレイな部分で汚れを拭き取ります。全部キレイに拭き取れたら、色を合わせたクリームを薄く伸ばしてムラなく塗ってください。ツヤが出て乾燥を防いでくれます。

 

ここまでは通常のお手入れですが、この先もう一手間頑張ってみましょう。

 

クリームを塗った後で、再度靴の表面にブラシをかけます。これで余分なクリームが落とせます。細かいところもしっかりブラッシングします。この時点でもかなりツヤが出てきていますが、ダメ押しでポリッシュを少量、ウエスで塗り伸ばします。

 

上級テクニックとしては、ここで水をほんの1滴、ウエスに垂らして円を描くようにポリッシュを伸ばします。
これでかなり革本来のツヤが取り戻せたはずですよ。